雑記

Googleスプレッドシート googlefinance関数で株価取得する方法

Googleスプレッドシートを最近使っている人も多いかと思いますが=googlefinance()を使えば株価等取得できます。

ただ、株価取得には最大20分程度遅延するので注意が必要です。
リアルタイムで保有銘柄の値動きを見るだけならinvesting.comで十分かと思いますが、
グラフにしたいなど応用が利くので私は活用してます。

株価の取得方法

■株価取得方法

=GOOGLEFINANCE("ティッカーシンボル","price")

※ティッカーシンボルのところにTVZなど代入してみてください。


上図の様にティッカーを入力したセルを指定するもしくは直接入力しても出力可能です。
直接関数の中にティッカーを入力する場合、ティッカーを””で囲む必要があります。

前日の株価取得方法

■前日の終値取得(例:AMZN【アマゾン】)

=GOOGLEFINANCE("amzn","closeyest")

 

【応用】前日終値と現在値の差額

=GOOGLEFINANCE("amzn","price")-GOOGLEFINANCE ("amzn","closeyest")


これらに自身の保有株数など入れたりすれば持株の日時損益なども出すことが可能です。

そんな感じで下図のように株価などをスプレッドシートで見れるようにしています。
頻繁に銘柄入れ替えしないのであれば最初に作ってしまえば後は勝手に計算してくれます。

あの時の株価は?

Googlefinance関数にはリアルタイムの株価を表示するだけではなく日付を指定して株価を取得することも可能です。

それではまず、amazonが上場した頃の株価を見てみます。

=GOOGLEFINANCE("amzn", "price", DATE(1997,5,15))

DATE()の所に知りたい日付を入れることで取得が可能!!

ここからは少し複雑になりますが、
指定した期間の株価を1日もしくは7日毎に取得するという機能もあります。

例えばamazonの株価を2000年1月~3月迄 一週間ごとに取得したいとします。

=GOOGLEFINANCE("amzn", "price", DATE(2000,1,1), DATE(2000,3,31), "WEEKLY")

上記関数をセルに入力すれば以下の様に結果が返されます。


1日毎にしたい場合には関数の最後のWEEKLYDAILYに書き換えるだけです。

その他で出来ること

“price”を下のものに入れ替えると違う情報を得られます。

"pe"- 株価収益率。
"eps"- 1 株当たりの収益。
"priceopen"- 当日の始値。
"high" -当日の高値。
"low" -当日の安値。
"volume"- 当日の取引量。

公式ヘルプにその他出来ることが記載されています。

併せて為替の取得法です。

Googleスプレッドシート googlefinance関数で為替レートを取得する方法 グーグルスプレットシートで為替レートを取得する方法を紹介します。 以前に株価を取得する方法をご紹介しましたが為替レートも取...

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。