ETF銘柄について

【VHT】バンガード・米国ヘルスケア・セクターETFについて

【VHT】バンガード・米国ヘルスケア・セクターETFについて纏めました。

VHTはヘルスケア関連銘柄を幅広く網羅したETFです。
ヘルスケア機器・用品・サービス提供する企業を始め、医薬品・バイオテクノロジーの研究・開発・製造・マーケティングを主たる業務とする企業で構成されています。

特に医薬品、ヘルスケア機器、バイオテクノロジーで5割を占めています。

ヘルスケア銘柄の魅力としては高いリターンではないでしょうか。
株式投資の未来にも記載されていますがS&P500、そしてその他のセクターを上回るリターンを誇っています。

医薬品市場については北米だけでみても毎年数百億ドルずつ拡大、今後の展望としても市場拡大が予想されています。

薬価制度や医療費抑制で強い制限が掛かる追い風厳しい国内企業に投資するならVHTで行きたいと思ってます。

余談ですが、製薬企業の上位集中率度合いは下がっており分散している傾向があるようです。

VHTの情報

経費率0.1%
分配金約1.3% (2.22ドル 2018年)
純資産103億ドル

経費率

経費率は0.1%
バンガードの提供しているS&P連動ETF VOOは0.03%ですのでそれに比べると少し経費率は上がります。
セクターETFは少し経費率では上がる傾向にあります。

分配金

2018年度実績で一株あたり2.22ドルでした。
2019年2月現在の株価170ドル程度で考えれば1%程度の分配金となります。

PFEやJNJ、ABBVなど配当が高いイメージがありますが、無配に近い銘柄もブレンドされていることから全体の配当が抑制されているようです。

過去リターン

1年3年5年10年
VHT5%8%11%15%
S&P 500-2%14%11%15%

上位構成銘柄について(2019/1/31)

銘柄割合
JNJJohnson & Johnson8.9%
UNHUnitedHealth Group Inc.6.5%
PFEPfizer Inc.6.2%
MRKMerck & Co. Inc.4.9%
ABTAbbott Laboratories3.2%
ABBVAbbVie Inc.3%
AMGNAmgen Inc.3%
MDTMedtronic plc3%
LLYEli Lilly & Co.2.9%
TMOThermo Fisher Scientific Inc.2.5%

構成銘柄は369銘柄(2019/1/31)と幅広く分散されています。

最後にセクターETFについて

過去を見れば非常に優秀なパフォーマンスを残しているセクターETFは多くあります。
VHTもまたS&P500に勝るほどの優秀なETFです。
バンガード創始者で先日お亡くなりになられたジョン・ボーグル氏は書籍「インデックス投資は勝者のゲーム」の中で過去のリターンに惑わされ特定のセクターを保有することは分散効果が薄れリスクが高まるとも述べられていました。
セクターETFを購入する際には過去のリターンで今後も伸びると過信せず投資していきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。