米国株

【米国株】ポートフォリオ管理サイト・アプリ 3選+1

こんにちは係長です。

使っている米国株のポートフォリオを管理できるポータルサイト・アプリを紹介します。

SBI証券を普段使ってますが公式スマホアプリが無いんですよね。
いちいちサイトにアクセスしてログイン→外国株サイトへ移動→口座参照

これが面倒な上に有料プランじゃないとリアルタイムで株価が見れないですからね。
公式アプリだけでも出してほしい今日この頃。

紹介するのは
1、ブルームバーグ
2、Investing
3、マネーフォワード
4、スプレッドシートで自作派

ブルームバーグ

ブルームバーグはアメリカの大手総合情報サービス会社です。
主に経済、金融系の情報を取り扱ってますので米国株を取引している方は覗いている人も多いのでは?

>>公式サイト:ウォッチリスト<<

アカウントを作ればPCサイト・スマホアプリで同期がとれます。
ただし、保有銘柄については売買の度に自分で修正する必要があります。

面白い機能として、個別株を登録するとセクターごとに分けてくれます。
ETFはmisc(その他)に分類となります。

インターフェースがちょっと見ずらい感はありますが慣れるとそうでもないかも。

Investing

言わずもがなのInvesting。一番使っているサイトです。
無料で株価をリアルタイムで見れる上にサイトも非常に見やすい。

>>公式サイト<<

年間39.99ドルで広告無しに出来ますが消さないと使えないというわけでもないため無料利用してます。

こちらもアカウントを作れば、サイト・アプリで同期されます。

マネーフォワードME

資産管理・家計管理ツールのマネーフォワードME。
資産運用というより家計管理に比重を置いたアプリです。

>>公式サイト<<

メリットとしては口座を登録することで勝手に株式など反映してくれます。

見てもらうと分かりますが円貨表示のみです。
株価もリアルタイムではないのでその他の銀行口座などと合わせて資産を確認するくらいには活用できます。

無料だと10口座までなので証券会社や銀行など多く持っている人にはぎりぎりになるかもですね。

スプレッドシートで自作派

Googleスプレッドシートで関数を使って管理する方法です。

株価に遅延はありますが最大のメリットとしては自分で好きに作れるということ。
作るときには少し時間が掛かりますが売買が無ければ放置で自動計算してくれますし、
グラフなど見えるか化も出来ます。

こんな感じで好きにできます。
スプレッドシートの株価取得関数は過去に書いたことがあるので興味ある方はご覧ください。

Googleスプレッドシート googlefinance関数で株価取得する方法Googleスプレッドシートを最近使っている人も多いかと思いますが=googlefinance()を使えば株価等取得できます。 た...

最後に

一番使っているのはやはりInvestingですね。次いでスプレッドシート。
スプレッドシートは自由度が高いので凝りだすと作るのが楽しくなってきて目的を失うことが多々あります。

マネーフォワードは株価というより全体的な資産状況を確認するのに使ってます。
銀行口座もいくつかあるのでいちいち銀行のサイトに確認に行かなくても、一つのサイトで預金額を全部見れるのはだいぶ楽です。

というわけでポータルサイト・アプリ三選+1でした。

Investing使ってる方多いかなーとも思いましたが知らない方はぜひ!

案件じゃないのでゴリゴリリンク連打してください(‘_’)

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。